美味いモンは少人数

後輩の結婚式に出席して、彼らの幸せそうな姿を見て「いい酒」が飲めたわけだが・・・

いつも思うのだが、結婚式の料理を食べる前にガンガン飲んでしまい、結局オードブルしか食べなかったという事が多いのは私だけだろうか。

席について目の前のメニューが書かれた紙を見て、どんな内容の料理なのか確認したのに、酒が入り途中で盛り上がり、彼方此方にビールを注いでまわる。自分の席に帰ってきたら、他の人が座っていて話し込んでいる。

テーブルにはイセエビや肉など美味しそうな料理が並んでいるのに、「あ~美味そうだな」と思うだけで、メインディッシュを食べずに飲んだくれている事が多い。

いつものパターンなのだが、せめてメインディッシュを食べるまでは、大人しく席について食事をするべきなのだ。

毎回反省するが、毎回同じ事を繰り返している。

後日、結婚式をした人から「結婚式の料理はどうでした」と聞かれて・・・
「ゴメン、酒ばっかり飲んでいて、料理は食べなかった。」と謝る事になるのである。

当人達は、気にしていないと思うのだが、コチラとしては多少心苦しい気がするのである。

酒飲みは酒飲みゆえに、美味しい料理を食べる機会が多い。

「新しく出来た店の料理はどうだろう?」という会話から「じゃ~今夜にでも飲みに行ってみるか?」と言う結論に達するまでが異常に早いのである。

結果として、美味いものを食べる機会は、飲まない人より必然的に多くなるのだ。

私の印象としては、結婚式などの料理はあまり期待するべきものではない。

一番頂けないのは、旅行先の旅館の宴会料理なのだが、基本的に結婚式場などの一度に大人数の料理を作るお店や施設では、美味い料理は期待出来ないのである。

刺身なども数時間前から作り始めるので、我々が口にする頃には表面が乾き始めていて美味しくないのだ。

美味いモンは少人数で食べるものなのである。



少人数のご家庭に、手頃な価格で充分な量のふくのコースです。(送料無料)本場下関!ふぐ料理の主役!「ふぐ懐石(2人前) 」
お取り寄せ物産館
メーカー:ふく太郎本部(福岡県北九州市)他メーカーと同時注文されるお客様はメーカーごとに送料が発生い

楽天市場 by ウェブリブログ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック