雪が降って寒くて・・・

昨日の朝、外には雪が積もっていた。

夜の間に相当降ったんだろうな。

そして、一日中雪が解けることが無かった。

今朝も少し降っていたので、積もった雪は微妙に増えた様子であった。

しかし、日中天気が多少回復したせいか、道路や屋根に積もった雪はかなり減っていた。

明日の朝は、道路が凍結しているだろうけど、通常の状態に回復するだろう。

雪国の人たちには大騒ぎするような雪じゃないんでしょう。

以前、北海道に行ったときのタクシーの運転手さんは、雪道だろうがなんだろうがスイスイ運転していた。
そして「急ブレーキとか急ハンドルをきるからスリップ事故を起すんですよ」と断言した次の瞬間・・・

タクシーの助手席に座っていた私の眼前は一瞬真っ黒になった。

「へッ???」

と思っていたら、フロントガラスの前は雪だらけ・・・・

なんと、道路わきに集めてあった雪の山にタクシーが突っ込んだのだ。

「やっちゃったね」

と、タクシーの運ちゃんは照れ笑いしていた。

「急ハンドルをきるとこうなるんですよ。」と満面の照れ笑い。

「オイオイ!言うてる側からコレかい!」と、突っ込む気力も無く・・・

後ろのシートに座っている先輩達は、

「ビックリしたなあ~」って暢気に笑っていた。

私は、助手席に座っていたので、あっという間に雪山に突っ込んだわけで・・・
雪山にすっぽり突っ込んでいるせいで、周囲は少しだけ暗くなっていた。

真っ暗に感じたのは錯覚なんでしょうね。

後ろのシートは明るさを保っていたので、何が起きたのか理解していたんでしょうね。

私には、一瞬何が起こったのかさえわからなかったが・・・

弘法も筆の誤りというが・・・

雪国のタクシードライバーもスリップするのである。
しかも、あの時の対応を見ていたら、結構頻繁にやっている様子だった。

町に積もった雪を見て、あの時の記憶が蘇って来ました。



映画ポスター『タクシー3』 シリーズ新作は雪の中
シネマコレクション

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック