ノーベル賞委員会の委員長の言葉が21世紀を代表する名言だと私の中で話題になっている件

10月10日は「ツナの日」らしいです。 しかし、私が注目したのは10月10日に発表されたノーベル平和賞です。 受賞したのはインドのカイラシュ・サティアティさん(60)とパキスタンのマララ・ユスフザイさん(17)の2人です。 お二人に心からオメデトウと伝えたいですね。 ノーベル平和賞、マララ・ユスフザイさんとカイラシュ・サティヤテ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more