テーマ:

お盆の飾り その2

お盆の飾りつけの続き お盆の飾り付けには、菰という藁をシート状にしたような敷物を敷いて、その上にお供え物をお供えするのですが、これが今ひとつサイズが合わなかった。 私は小さくてもOKという事にしている。 落雁と言うお菓子と普段食べているようなお菓子をお供えする。 ホオズキと菊の花をお供えした。 果物は13日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なんかPOPな感じの花です

土曜日の朝は、デジカメをもって散歩した。 土曜日とはいえ、朝の6時ごろである。 交通量は少ないと思っていたのだが、狭い町なのでいろんな人に出会う。 花の名前はわからなかったけど・・・なんかPOPな感じの花です。 こんな花にも出会いました。 タヌキノカミソリ(リコリス・インカルナタ)という花 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年もカサブランカが咲きました

今年も無事にカサブランカの花が咲きました。 純白の花と、茶色い雄しべのコントラストが好きなんです。 カサブランカの花は、純白で清涼感がありますね。 花びらの裏側を撮影してみました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨らしくなってきたぞ

本日は、朝から雨が降ったり止んだりしていたんですが、夕方の豪雨は凄かったです。 田植えの時期なので、恵みの雨になったと思います。 ずんだれんちの近所には、6月らしい花が咲き乱れています。 6月といえば、やっぱり紫陽花が一番でしょうね。 ツツジもまだ咲いています。 夾竹桃の花も咲き始めましたね。 偶然見つけたホタル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月の終わりに

5月も残すところ後僅かになりましたね。 見帰りの滝 私が住む町には、見帰りの滝という名物があります。 落差100メートルを誇る滝なのですが、私が幼少のころは迫力がある滝でした。 見帰りの滝の名前の由来は、訪れた人が滝の迫力を目に焼き付けようとして、帰り際に振り返って見て帰るからだそうです。 現在は上流にダムが出来た為に、水…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日の雨で

今日は、朝から凄く風が強い日でした。 昨夜より雨も降っていたので、大荒れの天気でした。 夕方には小降りになりましたが、降水量は充分だと思います。 我が家のアマリリスも雨に打たれて・・・濡れてしまいました。 スカシユリも水浸し・・・ 雨が降ると、外出しなくなる。出来るだけ雨には濡れたくないし・・・ しかし、ベンジャミン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オオキンケイギクが・・・

オオキンケイギクはキク科ハルシャギク属の多年草 最近知ったのですが、オオキンケイギクって特定外来生物なんですね。 しかし、我が家の近くでは大繁殖しています。 オオキンケイギクの画像 国道の法面に大繁殖するオオキンケイギクを発見しました。凄い繁殖力ですね。 風になびくオオキンケイギク 佐賀県では佐賀県内では、オオキンケイギクが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お隣からの頂き物

お隣から花を頂いた。 「仏さんに供えて」と言ってよく花を頂く。 今日は、「貴方の机にも飾らんね」と言って、庭の花を摘んできてくれた。 仏さんには菊の花を頂いた。 いつもいつも本当にありがとうございます。 パソコンの隣に飾る訳にはいかないので、机には飾らなかったが、事務所の真ん中に飾った。 田舎暮らしを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本格的に春が・・・

暖かな一日だったので、ちょこっとお散歩です。 暖かい日差しが気持ちいいですね。 「本格的に春だなあ~」と感じます。 昨日の午前中まで雨が降っていたんですけどね。 何の花か知らないけど・・・・綺麗だったので。 柿木の新芽の部分です。 やっぱり暖かくなると心がウキウキしてきますね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大荒れのお彼岸

お彼岸の時期ですが・・・ 週末は、風が強くて雨も降って、佐賀県地方は荒れた週末でした。 本日は、午後から雨が上がったので、デジカメを持って近所を散歩しました。 雨上がりの散歩道には、濡れた花たちが咲いていました。 今日出会った花たち パンジーなのかビオラって言うのか良くわかりませんが・・・ ヒヤシンス ヤグルマギク …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春だなあ~

暖かい日が続いています。 春だなあ~って実感しますね。 我が家の裏庭には、色んな花が咲いていました。 ほったらかしの庭ですが、花は良く咲いていますね。 まず見つけたのが、ムラサキケマンという野草。 大量に咲いていました。 その横に、遠慮がちに咲いていたのは、コスミレでしょうか? 繊細なイメージの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

蕨野の棚田

日曜日に佐賀県唐津市相知町の蕨野の棚田に行きました。 私の住んでる所から、車で20~25分の山中にあるんですが、棚田の大きさでは、多分佐賀県で一番大きいと思います。 蕨野の棚田は、日本の棚田百選に選ばれています。 そこで、沢山の花たちに出会いました。 今回紹介するのは、ホトケノザです。 ホトケノザは、春の七草の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハクモクレンが見頃です

佐賀県唐津市地方は、ハクモクレンの花が見頃を迎えています。 ハクモクレンは、モクレン科の植物で、3月ごろ純白の花を咲かせます。 ユリ(カサブランカや鉄砲ユリ)の白い花も綺麗で大好きですが、夏の花らしく透明感と清涼感のある白さですよね。 ハクモクレンの花の白さは、優しく温かみのある純白なんですよね。 同じ純白でも、花に…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

アセビの花

アセビの花を見つけた。 アップでみると本当に綺麗な花です。 綺麗なんですが、有毒植物で葉は殺虫効果がある。 アセビは房状に景気良く花を咲かせていました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コブシが開花

コブシの花が開花していました。 近所では、ハクモクレンが見頃を迎えている。 ハクモクレンはまだ撮影していないので、今度撮影に出かけようと思っています。 唐津市内で、コブシの木が沢山植えてある場所を知っているのだが、標高が高くて寒いせいか、まだ蕾は固かった。 写真は、佐賀県武雄市で見つけたコブシです。 コブシやハクモクレンっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オオイヌノフグリって知ってますか

オオイヌノフグリって知っていますか。 漢字で書くと「大犬の陰嚢」と書きます。 一体どんな物体だろうと思いますよね。 実際は、こんなに可憐な植物です。 このコバルト色の可憐な花が「犬のキン○マ」呼ばわりですよ。 気の毒です。 オオイヌノフグリ ゴマノハグサ科クワガタソウ属の越年草 しかし、花言葉…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

キンモクセイとツユクサ

町中をキンモクセイの甘い香りが優しく包んでいるようです。 この季節は、キンモクセイの香りに癒されるシーズンですね。 キンモクセイの写真を撮ろうとしていて、ほったらかしにしていた植木鉢の中に可愛らしい花を発見! 放置された植木鉢には、雑草が生い茂っていたんですが、その中に青い花が・・・ ツユクサです。 凄い頑張ってる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「くんち」の準備と出会った花「イヌタデとマツヨイグサ」

「くんち」の準備が始まると、私の住む町の人たちは、なんだかウキウキしてきます。 この頃になると、どこからとも無く金木犀の花の香りが漂ってくるんですよね。 昔から伝わる行事って、本当に季節にマッチしてるんですよね。 「くんち」の季節には、必ず金木犀の花が香りだすんですから・・・ それでも、ブログのネタ探しに、林道や山地に出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の気配と10月の花達

10月になって、私が住んでる町にも秋の気配が漂ってきました。 そろそろ金木犀の香りに包まれた秋がやってきます。 この季節には、佐賀県地方は秋祭りの行事が目白押し! 私も、地元の「おくんち」の山笠に飾る人形作りに精を出しています。 夜は、ほとんど人形作りに時間をとられているので、なかなか撮影に出かけられなかったのですが・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月に出会った花たち

9月に撮影した花々を紹介しています。 9月の花達 9月は、いろんな花に出会いました。 ヒガンバナが多かったのですが、先週まで暑い日が続いていたので、 秋らしい花は少なかったです。 ヒガンバナと呼ばれる花にも、園芸用に様々な種類があるんだと痛感しました。 野山に咲いてる花を中心に撮影したんですが、花壇やプランターで栽培…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

彼岸花いろいろ

彼岸花にも色々な種類があるんだなあ~と感心しています。 これは、よく見る彼岸花ですね。 この彼岸花は「白花曼珠沙華(しろばなまんじゅしゃげ)」という花です。 ショウキズイセンという種類です。 ナツズイセンです。 様々な彼岸花を探してみるのも面白いのかも知れませんね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツユクサを撮影

今日は、久しぶりに天気が良かったので、佐賀県の天山山系に撮影に行きました。 今回は、野に咲く花が好きなので、今回も自生している花を紹介します。 どこにでもある植物ですが、2枚の印象的な青い花びらと1枚だけ小さくて白い花びらを持っています。 花びらの数は全部で3枚。 小さくて・・・ホントに小さくて可愛らしい花です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏水仙という花です。

今日紹介するのは、『夏水仙(ナツズイセン)』です。 ヒガンバナ科、ヒガンバナ属 キレイなピンク色の花ですね。 美しいので家庭で栽培する人も増えています。 初めて見つけた時は、その美しさに一瞬立ち止まりましたよ。 そして、家に引き返してデジカメを持って撮影に行ったほどです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

過去の花写真を公開

今日の天気もイマイチで・・・過去に撮影した花の写真をアップします。 ハツユキソウの写真です。 トウダイグサ科ユーフォルビア属の一年草です。 ハツユキソウと言うけれど、夏に花が咲きます。 白い花なのですが、葉っぱの色と同系色なので、花が咲いてるのがどうか? わかりにくい花ですね。 蒸し暑い夏に、清涼感を感じる植物で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マリーゴールドの花

マリーゴールド キク科コウオウソウ属の花です。 原産地はメキシコ 根に線虫の防除効果があるそうです。 目薬の材料にもなるらしいです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

崖の上のゆり

コンクリートの崖の上で純白のユリの花が自生しています。 ユリのイメージって、繊細、気高い、気品って感じですが コンクリートの崖に自生している姿を見ると 実に強かで、根性がある植物だと思います。 この写真じゃユリの花が確認出来ないかな 少し拡大した写真です。 はっきりとユリが確認できるまでズームアッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩の途中・・・その2

2キロ程度の散歩コースでも、本当に沢山の花たちと出会えるんですよね。 今日は、先日撮影した花たちの第2弾です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩の途中

久しぶりの更新です。 佐賀県地方は、お盆を過ぎてから涼しくなりました。 夜や朝方などは涼しいというよりも寒いと感じる人も多いと思います。 涼しくなっても、野の花たちは元気に咲いています。 夕方、私は散歩をするのですが、散歩の途中で出会った花たちを公開します。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カサブランカの生育?

我が家のカサブランカの花は散ってしまいました。 花は散るから切なくて美しいものなんですよね。 なんて、感傷に浸る必要は無い!というか、コレからが大事なようです。 花が散ったら、茎の部分や葉っぱを活性化させて、球根を大きく育てないといけないらしいです。 沢山養分を与え、水を与え、日光浴をさせて、光合成をさせる。 すると、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カサブランカの花が咲いたよ

ずんだれの家には、カサブランカというユリの花がある。 カサブランカというユリは、いわゆるオリエンタル・ハイブリットと呼ばれるユリなんですが、真っ白い花が咲きます。 真夏の青空とカサブランカの白い花のコラボレーションは素晴らしいと思います。 今度は青空をバックに撮影したいと思います。 ちなみにオリエンタル・ハイブリット…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more